Maca Select Navigation
男性にも女性にもお薦め♪
マカの選び方を徹底ナビゲーションします(^^)/

マカの主な効能

様々な栄養素が多く含まれるマカの効能は、とても幅広いものです。
ホルモンバランスや自律神経を整える事による「うつ症状・冷え性・女性の更年期障害・不妊症」の改善。
血行や代謝機能を改善する効果による「アンチエイジング・美容効果・内蔵からの健康維持」。

また、同様に生活習慣病の改善や老化による病気の予防にも結びつきます。
これらは日常的なマカの摂取で体質を改善する事により実現されていきますが、もっと直接的且つ即効性のある効能としては、「疲労回復効果」も欠かせません。

疲労回復には、筋肉の主要な成分であり筋肉内で分解・代謝されるBCAAというアミノ酸を摂取するのが良いのですが、マカにはそれが豊富に含まれています。

また、これも豊富に含まれる「糖質」については、その働きを良くするためのビタミンB群が含まれていますので、より効果的に摂取できるのです。

マカ配合の栄養ドリンクを飲む事で即効性の高い摂取ができますが、日ごろからサプリメントなどで継続的に摂取していけば、そもそも疲労を貯めない体作りができますので、虚弱体質でお悩みの方にはオススメです!

男性に嬉しい効能

マカは、男性に嬉しい健康食材。
本場のペルー・アンデスでは、滋養強壮に役立つ素材として活用されてきました。

精力を向上させる効果

含有されるアルギニンによって精力を向上させる働きが期待されています。
ED(勃起不全)を解消したい方にお薦めです。
立ち上がる力・持続力・スタミナを向上させたい方にも最適なアイテムと言えるでしょう。

もちろん、年齢を問わずに活用することができます。
中高年男性はもちろん、若年性のEDに悩んでいる方にもお薦めです。

また、医薬品とは違い、自然由来の栄養素で身体の流れを自然に改善してくれるので、安全性に優れているのもポイント。
安心して利用することができます。

疲労回復・滋養強壮への効果

滋養強壮に役立つのが、マカの最大の魅力と言っても過言ではないでしょう。
疲れをとり、毎日の活力をサポートしてくれます。

ただし、このパワーを実感する為には、毎日の継続的な摂取が必要不可欠です。
また、高品質な製品を選ぶことも大切なポイントの一つ。
上手に製品を選んで、しっかりと効果を実感しましょう。

【疲労回復に役立つ含有成分】
マカが疲労回復に効果を発揮してくれる背景にあるのは、ずばり、豊富に含有されるアミノ酸の存在です。
アミノ酸は、筋肉をつくる為に欠かせない栄養素。
エネルギー生産の役割も担うので、疲れをケアするのには欠かせません。
疲労が蓄積されているときは、特に積極的に摂取する必要があります。

また、マカには、BCAAと呼ばれる三つの必須アミノ酸がバランス良く含有されています。
BCAAとは、バリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。
マカには、このBCAAがバランス良くたっぷりと含有されているのが特徴。
その為、筋肉痛を和らげたり、疲労を回復させるのに役立つのです。

さらに、チロシンというアミノ酸が含有されているのもポイント。
チロシンは、フェニルアラニンという必須アミノ酸から生成される成分です。
精神的な疲労をケアして、やる気を引き出すノルアドレナリンという物質を脳内でつくる役割を担います。
ストレスに負けずに、毎日をイキイキと過ごしたい…そんな方にも、マカがおすすめです!

体臭の解消

体臭をケアする働きもあります。
体臭の原因は様々ですが、代表的なものとして挙げられるのは「汗」。
マカにはそんな汗の量を調節してくれる働きが期待されています。

さらに、ホルモンバランスを整える働きもあります。
ホルモンバランスを整えることによって、加齢臭を抑制することができるのもメリット。

この二つのパワーによって、体臭ケア効果を期待することができます。

生活習慣病への効果

マカには豊富な栄養素が含有されています。
普段なかなか摂取できない栄養素を補給できるので、栄養バランスを整えるのには最適!

また、マカはコレステロール値を整える働きを持っています。
その働きによって、生活習慣病をケアする効能が期待されています。

高血圧・メタボリックシンドローム・糖尿病etc.
放置してしまうと、重篤な疾患につながってしまう可能性もあるので、早めの対策が重要です。
マカが効能を発揮する生活習慣病の代表例としては、以下が挙げられます。

糖尿病

・すい臓から出るインスリンの量が少ない
・インスリンの働きが鈍い
などの条件が揃うことによって、血糖値を下げることができなくなる病気が糖尿病です。
糖尿病は、すい臓が疲労することによって生じる病気。
具体的には、炭水化物や糖質の摂りすぎや肥満、運動不足などによって、すい臓に疲労が蓄積することで引き起こされます。

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームは、ウエスト周囲径、内臓脂肪蓄積、空腹時血糖、血清脂質、血圧などが一定以上の値を示している状態を指しています。

他の生活習慣病(動脈硬化や高血圧)などの合併症を引き起こしやすく、死に至る重篤な病気(心筋梗塞や脳梗塞)などの引き金になってしまうこともあるので、早めの予防が必要です。

さらに、近年では小児肥満が深刻化しています。
その為、子供のメタボリックシンドロームにも注意が必要です。

マカのサプリメントはコレステロール値を整える効果も期待できるので、メタボリックシンドロームの予防と改善にも役立ちます。

ただし、サプリメントの摂取だけでなく、運動不足の解消や食事内容の見直しなどにも同時に取り組むことが大切です。

高血圧

高血圧は日本人のうち、約4000万人が該当すると言われている病気です。
その名の通り、血圧が高い状態を指しています。(収縮期血圧140mmHg以上・拡張期血圧90mmHg以上が該当)
他の生活習慣病と同じく、脳卒中や心臓病のリスクを高めるという危険性を持っています。

動脈硬化

動脈硬化は、ドロドロ血液が血管に負担を与えることによって引き起こされます。
血管に負担がかかることによって、文字通り、動脈が硬くなってしまう病気です。

動脈が硬くなると、しなやかさが失われてしまうので、血液をスムーズに送り出すことが出来なくなってしまいます。
それによって、心臓に負担をかけて危険性が高まります。

また、臓器の機能が衰えたり、壊死しやすくなるので注意が必要。
血管が破れやすくなるというリスクも増加します。

心筋梗塞などの重篤な病気に直結してしまうので、しっかりと予防に取り組むこと必要があります。
マカサプリの効果に頼るだけでなく、生活習慣を改善することにも積極的に取り組みましょう。

【動脈硬化のサイン】
「しばらく歩くとふくらはぎに痛みが出る…だけど少し休むだけで痛みが消える」
そんな症状に心当たりがある場合、動脈硬化に罹患している可能性があるので注意しておきたいところ。
「上り坂や階段を登るのがとにかくつらい」
という場合にも、動脈硬化が疑われます。
(※動脈硬化を罹患すると脚への負担が大きくなる傾向があります。)

育毛効果

抜け毛・薄毛を予防して、育毛に効果を発揮してくれるのもマカのうれしい働きの一つ。
マカには、育毛に役立つ栄養素がたっぷり含有されています。

その一つがアルギニンです。
アルギニンは、血行を促進する働きによって、酸素や栄養素の頭皮への供給をサポートします。
これによって、強く太い毛を生み出すことができます。

もう一つの栄養素として挙げられるのが、亜鉛です。
亜鉛は、育毛に欠かせないミネラル。
頭皮のアンチエイジングを応援してくれる栄養素として知られています。

【薄毛・抜け毛の原因】
髪の毛が生える土台である「頭皮」の健康状態が悪い…これが薄毛や抜け毛の主な原因の一つです。
頭皮に十分な栄養素と酸素が行き届いていない状態では、これから生えていく髪の毛が健やかに育ちません。
栄養不足の髪の毛は細く弱い状態になりやすいので、せっかく生えても抜けやすくなってしまうのです。

そこで役立つのが、上記したアルギニンの働き。
血行を促進するアルギニンの働きで、栄養素と酸素をたっぷりと含んだ血液が頭皮にしっかりと届くようになります。
栄養素を十分に吸収した髪の毛は、強く太く抜けづらくなります。
つまり、抜け毛や薄毛を予防する健康サイクルが出来上がるのです。

女性に嬉しい効果

マカは、男性の為のための健康食材…
というイメージが強いですが、実は、女性にも様々なパワーを発揮してくれます。

不妊を改善する働き

マカに含有される栄養素の「ベンジルグルコシノレート」は、女性の月のリズムを整える働きを持つ栄養素です。
その働きによって、不妊をケアするパワーが期待されています。

「ママになりたい」
「妊活に取り組んでいる」

マカは、そんな女性をパワフルにサポートしてくれます。

【妊活の基礎知識】
そもそも不妊症とは、避妊をしていないにも関わらず1年以上妊娠しない状態を指します。
これは、WHO(世界保健機関)によって定義されています。
様々な原因が考えられますが、女性側だけでなく男性に原因があるケースも少なくありません。
その為、不妊治療・妊活は、カップルで協力して取り組むのが理想のかたちです。

妊活に効果的に取り組むには…

妊活に効果的に取り組むには、まずは自分の体の状態を把握することが大切です。
・基礎体温を測り続けること(生理周期を把握する)
・生活習慣を見直す
などの基本的なポイントをしっかりと抑えながら、マカのサプリメントを活用しましょう。

特に注意したいのが、「冷え」への対策です。
冷えは血行不良の原因になる為、妊活中は普段以上にしっかりと対策を講じましょう。
血流の悪化は、子宮や卵巣の不調につながります。

さらに、ストレスに対処する方法も用意しておきたいところ。
ストレスが生理周期を乱す原因になってしまうケースは多いようです。
趣味を思い切り楽しむ時間をつくるなど、ストレスを溜め込まないように自分なりに工夫してみましょう。

また、カップ麺やポテトチップス、ファストフードなどを避けるようにするのも大切。
これらの食べ物には、イライラを助長するトランス脂肪酸が含有されています。

更年期障害の緩和効果

頭痛・腹痛・イライラ・不安etc.
更年期の悩みをケアしたい方にも、マカがお薦めです。

更年期障害の原因は、「閉経に伴うホルモンバランスの乱れ」です。
上記した通り、マカにはホルモンバランスを整える働きが期待されています。
そのパワーによって、更年期の辛い悩みを根本からケアすることができます。

PMS(月経前緊張症)への効果

マカに含まれる「ベンジルグルコシノレート」は、月経のリズムを整える効能が期待される成分です。
その為、マカのサプリメントを摂取することで、月経前緊張症(PMS)への効果を期待することができます。

そもそもPMSとは、ホルモンバランスの乱れなどによって生じる生理前の心身の不調のこと。
女性の8割が経験していると言われています。
主な症状としては、以下のようなものが挙げられます。

・精神的症状
気分が落ち込む、イライラする、集中力がなくなる、八つ当たりしたくなる、眠気やだるさを感じるなど

・身体的症状
疲れやだるさを感じる、足が浮腫んでいる、肌荒れ、頭痛、腰痛、肩こりなど

これらの症状が気になる場合、マカを活用するのと同時に、下記の取り組みを組み合わせると効果的です。

運動不足の解消…有酸素運動やヨガ、ストレッチなどの軽い運動を日常生活にプラスしましょう
刺激物を避ける…カフェインやアルコール、タバコなどの刺激物を避けましょう
入浴…半身浴などでリラックスできる環境をつくりましょう

美容への効果

マカには、美容への効果も期待されています。
優れた抗酸化作用を持った栄養素を豊富に含有しているのがポイント。
それによって、老化の原因となる活性酸素を除去して、アンチエイジングにパワーを発揮してくれるのが特徴です。

また、新陳代謝を促進してくれるのも嬉しい長所。
肌のターンオーバーを促進して、潤いのある若肌をサポートします。
モチモチ肌を手に入れたい方にはお薦めです。

さらに、新陳代謝を促進するので、ダイエットに活用することも可能です。
スタイルを意識する女性にも、マカはお薦めですよ!

ダイエットへの効果

上記した通り、マカは新陳代謝を促進する働きが期待されているので、ダイエットにも活用することが可能。
痩せやすい身体づくりをサポートします。

また、マカがダイエットに効果を発揮する理由は他にもあります。

それが「筋肉量アップを助ける効果」です。
含有成分であるBCAAというアミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシンの総称)は、筋肉づくりを効果的に応援する栄養素。
筋肉疲労の回復を助けたり、筋肉量アップに役立ちます。

その為、痩せやすい体づくりに欠かせない筋トレにも効果的に取り組むことができるのです。
筋肉量が増えると、代謝を引き上げられて痩せやすい体に変化していきます。
つまり、「運動しなくてもあまり太らない」状態を作り出すことができるのです。

もちろん、筋肉を付けすぎて太く見えないか心配…という方もいらっしゃると思います。
そんな方は、軽くトレーニングするだけでもOK。
自分の目標に合わせたトレーニング量を見つけましょう!

貧血予防効果

マカには、鉄分やビタミンB12などの栄養素が含有されています。
鉄分は血液の源になる栄養素です。
赤血球をつくり、元気と活力の源になります。

ビタミンB12は、女性のバランスを整えるビタミンです。
生理前後や体調不良時の貧血を予防・改善することができます。

副作用について

これだけ豊富な効能があると、副作用についても気になる方が少なくないかと思いますが、実は、マカには副作用はありません。
あくまでも食材であり医薬品ではないので、副作用の心配がないのです。
その為、安心して利用することができます。

ただし、アレルギーや過剰摂取には気を付けましょう。
摂取目安量を守り、説明通りに利用することが大切です。

正しい活用方法で効果UP

マカの効果をより強く実感する為には、飲み方にも配慮することが必要です。
正しい活用方法を意識することで、効率よく満足度がUPします。

反対に、飲み方を間違えてしまうと、変化を実感しづらくなってしまいます。
その為、飲み方について十分に配慮することは非常に重要なポイントなのです。

生活習慣の見直し

健康・美容を問わず、マカのサプリメントのパワーを最大化する為には、生活習慣を整えることが必須。
この点を無視してしまうと、せっかくサプリメントを飲んでいてもなかなか満足のいく効果を得られません。

食事・睡眠・運動など、健康へのアプローチの基本をしっかりと意識しましょう。

もちろん、飲酒や喫煙なども控えめに。
特に、喫煙を避けることは、健康への最短アプローチとも言えます。
飲酒は少量であればOKですが、飲みすぎてしまうと様々な病気の原因になってしまいます。

睡眠の質を高める

生活習慣を見直す中で、積極的に改善したい項目として挙げられるのが「睡眠」について。
睡眠の質が低下してしまうと女性ホルモンのバランスが乱れやすくなり、不妊や生理不順などが引き起こされやすくなります。

さらに、男性であれば疲れが取れにくくなるなどのデメリットが考えられます。
睡眠の質を高めれば、それらのリスクを低下させることが可能です。

【体内時計を整える】
睡眠の質を改善する為には、日頃の生活の中で体内時計が乱れないように配慮することが重要です。
例えば、以下のポイントを意識してみましょう。
・朝日を浴びる
・午前中は意識的に日光浴に取り組む

もちろん、日常生活に支障のない範囲で取り組めばOK。
これらのポイントを意識することで、睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンというホルモンの分泌サイクルが整います。
分泌サイクル正常化が、熟睡をサポートするのです。

また、ベッドに入る時間を毎日同じ時間帯に固定することも大切です。
さらに言えば、起きる時間を毎日一定にすることもポイント。
この二つを意識することで、朝はシャキッと夜はぐっすり…というスイッチのオンオフが切り替えやすくなります。

【夕食の時間帯】
夕食は、ベッドに入る3時間前までに終わらせておきましょう。
3時間程度の余裕を持たせておけば、胃腸もしっかりと睡眠をとることができます。
睡眠時の胃腸の動きを抑えることで、内蔵疲労を抑える効果が期待できます。

【お風呂の時間帯】
シャワーだけで済まさずに、湯船にしっかりと浸かる習慣をつけることも大切。
お風呂に入ることで、リラックスのホルモンであるメラトニンを誘発することができます。
時間帯は、ベッドに入る1~2時間前程度が理想的です。

食事内容

食事内容もチェックしておきたいポイントの一つです。
特に、美容への効果を狙う場合や、男性の精力アップに活用する場合などは、食事内容について十分に意識しておきましょう。

いずれの場合でも意識したいのは、塩分や脂分の多い食べ物を避けるということ!
塩分・脂分の過剰摂取は、ドロドロ血液の代表的な原因です。

ドロドロ血液は新陳代謝を悪化させてしまうので、肌のターンオーバーがノロノロ化してしまいます。
肌荒れやニキビの原因にもなるので注意が必要。

また、血液の流れが悪くなってしまう為、男性力の低下(EDや勃起不全など)にも結び付くリスクがあります。

逆に、積極的に摂取したいのは、野菜や果物などの食物繊維が豊富な食べ物。
オメガ3脂肪酸などの不飽和脂肪酸が摂れる青魚などもおすすめです。

いずれも血液をサラサラにする働きが期待されている栄養素ですし、マカとの相性も良く、相乗効果を期待することができます。

継続摂取

マカのサプリメントは、沢山飲めば満足度が高まるというものではありません。
継続して摂取することが、効果実感の鍵です。

一回飲んだだけ、一週間続けただけ…という使い方では、なかなか満足のいく結果を得ることができません。
その点をしっかりと意識して、長期的な摂取を心がけましょう。

大まかな目安としては、まずは1ヶ月間続けてみましょう。
1ヶ月間ほど続けると、何かしらの変化を実感できるケースが多い様です。

それをクリアしたら、次は3ヶ月間の継続にトライしてみましょう。
3ヶ月間の継続が実現すれば、マカのパワーを体の中に十分に取り込めているはず!

ただし、飲む頻度にも十分に配慮するようにしましょう。
一週間に一度飲む…という頻度では、三ヶ月間続けても満足のいく結果を得るのは難しいでしょう。
毎日欠かさずに摂る…ということを続けるのが効果実感の為の大切なポイントです。

飲み忘れを防ぐには、サプリメントを摂る時間帯を工夫するのがおすすめ。
生活習慣に合わせて都合の良いタイミングで摂る形で良いので、毎日同じ時間帯に飲むようにしてみましょう。

同じ時間帯・タイミングで摂ることを習慣づけることで、飲み忘れの失敗リスクを大幅に軽減させることができます。

含有成分

マカには多様な効果が期待されていますが、その背景となっているのは「優れた栄養価」です。

特に注目したいのは、特有成分であるベンジルグルコシノレート
さらに、アミノ酸やミネラル類がバランス良く含有されていることが、様々な目的に効能を発揮してくれる理由です。

ベンジルグルコシノレート

ベンジルグルコシノレートはマカの特有成分。
マカの優れたパワーの最大の背景となっていると評価されている栄養素です。

日本産のマカに豊富に含有されている傾向があるので、ベンジルグルコシノレートをしっかりと摂りたいケース(妊活など)では、日本産マカを原材料に使用している製品を選ぶのがおすすめです。

アミノ酸

マカには、様々な種類のアミノ酸がバランス良く含有されています。

含有されている代表的なアミノ酸は以下の通りです。
リジン・ロイシン・イソロイシン・アルギニン・プロリン・トリプトファン・チロシン・フェニルアラニン・ヒスチジン・メチオニン・システイン・バリン・アラニン・グリシンなど

ミネラル

ミネラル類がバランス良く含有されているのも、マカのメリットの一つ。
男性にとっても、女性にとっても嬉しいミネラル類をしっかりと摂ることができます。

含有されているのは、カリウム、マグネシウム、マンガン、ナトリウム、銅、リン、亜鉛、鉄、カルシウムなど。

トップに戻る